選ぶ人が増えている葬儀「直葬」のメリットとデメリット

これでわかる!葬儀 千葉についての豆知識

Google

直葬とは臨終後すぐに火葬を行う葬儀のことで、デメリットが多い。故人が希望していても遺族で話し合い直葬にするかを決めた方が良い。

選ぶ人が増えている葬儀「直葬」のメリットとデメリット

現在はさまざまな葬儀のかたちがありますが、最も費用や時間を抑えられる葬儀は「直葬」です。

年々、直葬を選ぶ故人も増えていますが、メリットとデメリット両方が存在します。

今回は直葬のメリット、デメリットをご紹介するので参考にしてください。

▽直葬のメリット

・数ある葬儀の中でも最短で終わる。

・お通夜や葬儀がないため、費用も抑えられる。

直葬は時間と費用が抑えられる以外はあまり大きなメリットはありません。

故人の意思だとしても、あまり選ばない方が良い葬儀です。

葬儀会社の中には直葬プランを提供しているところもあるため、選ばない方がいないわけではありません。

年々、直葬を希望する故人や遺族がいますが、まだ理解されにくい葬儀です。

▽直葬のデメリット

・臨終した後すぐ火葬するので、お別れの時間が短い。

・お通夜や葬儀がないため、お別れが出来ない人が出てくる。

・故人の遺志であっても周りから反感を買いやすい。

・直葬を選んでも葬儀会社に依頼しなければならない。

「お別れの時間が短い」というデメリットが大きいですね。

そのせいで、直葬を選ぶと親戚や故人の知り合いなどから反感を買いその後付き合いが悪くなるケースもあります。

また、直葬を選んでも葬儀会社に依頼しなければいけません。

さまざまな書類を作成したり手続きをしたりしなければならず、葬儀会社に依頼しなければスムーズに進みません。

▽お金に余裕があるなら家族葬がオススメ

葬儀の相場を知っていますか?直葬は25万円、家族葬は40万円となっています。

直葬は家族葬と比べ15万円しか変わりません。

お金に余裕があるなら、家族葬を選びましょう。

家族葬は直葬よりも時間がかかりますが、お別れの時間をしっかり持てます。

故人が直葬を希望していても、遺族同士でしっかり話し合い決めてください。

※ご参考…https://www.lettuceclub.net/news/article/176659/

記事RANKING

MENU

Copyright (C) www.worldwide-river-cruise.com. All Rights Reserved.